富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
消防自動車のAED(自動体外式除細動器)積載について[消防・防災・防犯・コミュニティ・交通安全]
担当課: 消防本部警防課公開日時:2007/06/28
 救急車にはAED(自動体外式除細動器)が積載してあるのですが、消防自動車にもAED(自動体外式除細動器)を積載してありますか。
消防自動車にAED(自動体外式除細動器)が積載してありますか。
 富士市消防本部では、市内の消防署又は分署(9箇所)の消防自動車にAED(自動体外式除細
動器)をそれぞれ1台ずつ積載してあります。
 また、救命率の向上を図るために119番の通報内容によつては、消防隊が救急隊支援活動の
ために通報場所に出動します。
 救急隊が未到着の場合は消防隊が傷病者に対して、救命処置や応急処置を行います。
 このことにより円滑で迅速な救急活動ができ、市民向けの愛称としては、消防隊による救急隊
支援活動であるとして「PA連携」と愛称を付けてあります。

●配置場所 
*富士市中央消防署管内
 ・本署・臨港分署・吉永分署・富士見台分署・大淵分署
*富士市西消防署管内
 ・本署・鷹岡分署・南分署・富士川分署

問い合わせ 消防本部警防課 55−2856(内線3242)

参考URL:消防年報
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ