富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
不在に関する証明(不在住証明・不在籍証明)について[市民課諸証明]
担当課: 市民課公開日時:2007/11/13
不在に関する証明とはどんなものですか?請求に必要なものと手数料を教えてください
不在に関する証明(不在住証明・不在籍証明)とその請求手続・手数料
■不在住証明とは、特定の人物が特定の場所に住民登録をしたことがないことを証明するものです。一方、特定の人物が特定の場所に本籍を置いたことがないことを証明するものは不在籍証明といいます。また、記録の保存期間に制限があるため、証明できる期間も限られます。

■いずれも、実在の人物と特定の土地との関連を住民票・戸籍の観点から否定する証明です。不在住証明の場合は住民登録に記録が、不在籍証明の場合は戸籍に記録があった場合、証明書の発行はできません。
※証明の対象となる人物の正しい氏名・住所・生年月日、そして証明の対象となる地名(大字・地番)と記録の期間を明らかにしてください。

■必要なもの(不在住証明・不在籍証明、ともに)
☆証明用紙(書式は問いませんが、市民課に用紙があります。)
☆本人確認書類

■手数料   不在住証明・不在籍証明、ともに350円
       ※平成24年4月1日より手数料が変更となりました。
■発行場所  市役所2階市民課

■発行時間  月曜日〜金曜日・・・8時30分〜17時15分
         毎月第1日曜日・・・9時〜16時
         (祝休日、1月の第1日曜日及び12月29日〜1月3日を除く。)
         (月曜日の時間延長業務は、節電のため行いません。)

問い合わせ  市民課 55-2747  内線2233


参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ