富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
児童扶養手当の減額について[福祉(児童・保育所・障害者・母子等・生活保護)]
担当課: こども家庭課公開日時:2008/02/04
児童扶養手当が減額される対象者と時期を教えてください。


児童扶養手当 減額について
減額の対象者
 (1)(2)のどちらかに該当する人で、子どもが8歳以上の人
   (1)申請してから5年が経過する人
   (2)離婚など、児童扶養手当の申請ができるようになった日から7年を経過する人
減額 開始時期
 上記(1)(2)に該当する月から
  ※ただし、現在就労中、就労に向けて資格取得中などの方は減額免除されます※
  こども家庭課から、届出書を送りますので手続きしてください。
免除申請の方法
 こども家庭課から送った「児童扶養手当一部支給停止適用除外事由届出書」(緑色)に必要事項を記入し、就労中などを証明する書類を添えてこども家庭課課へ提出してください。
減額対象者には、事前(減額が始まる1〜2ヶ月前)に通知を送ります。
☆詳しくは、こども家庭課 児童扶養手当担当へお問い合わせください。

こども家庭課  0545-55-2738 内線2402・2403


参考URL:児童扶養手当
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ