富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
大型生ごみ処理機補助金について[ごみ・環境・リサイクル・緑化・公園・墓地(墓園)]
担当課: 廃棄物対策課公開日時:2008/03/07
大型生ごみ処理機補助金について教えてください。

※広報ふじ平成20年4月20日号に掲載。
大型生ごみ処理機補助金について
市内の団体、事業者などによる生ごみの処理を支援し、その減量化と再資源化を促進するため、平成20年4月1日から、大型生ごみ処理機を購入する場合に補助金を交付しています。申請する場合は、事前に書類を提出する必要があるので、ご注意ください。


●対象となる生ごみ処理機
生ごみを乾燥、発酵等の方法により分解し、減量化、消滅化、または堆肥化をすることが 可能な機械であって、多量のごみに対応する能力を有するもの

●交付の対象者
(1)おおむね50世帯以上の一般家庭で構成されている自治会、マンション管理組合等
(2)同一事業を1年以上継続している市内の事業者であって、「富士市事業系一般廃棄物減量化等に関する指導要綱第2条に基づき、事業系一般廃棄物減量化等計画書を提出したもの
(3)その他市長が必要と認めたもの

●補助金の額
大型生ごみ処理機本体の購入費・設置費の2分の1に相当する額(千円未満の端数は切り捨て)
※上限は200万円

●備考
(1)大型生ごみ処理機が中古品または転売品である場合は、交付の対象とならない。
(2)補助金の交付は1団体・事業者につき1回限りとする


手続きなど詳しい内容は廃棄物対策課までご連絡ください。
担当 廃棄物対策課
電話 55-2769(内線2051)

関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ