富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
ファミリーサポートセンター低所得者向け助成制度について[福祉(児童・保育所・障害者・母子等・生活保護)]
担当課: こども未来課公開日時:2008/04/21
ファミリーサポートセンター低所得者向け助成制度とはどのような内容ですか?


ファミリーサポートセンター低所得者向け助成制度について
低所得者向け助成制度とは

低所得の方が富士市ファミリーサポートセンターの援助活動の対価として支払った報酬(交通費・その他実費を除く)に対して助成する制度です。

対象者
ファミリーサポートセンターに登録している会員で、市内に居住し、住民登録されている方で、次のいずれかに該当する方。
1.生活保護世帯に属する方
2.児童扶養手当の支給を受けている方
3.前年(1月から7月までの間にあっては、前々年)の所得が、制限額未満の方(配偶者がある方については、いずれか高い方の所得で判定します。)
※詳しくは、センターにお問い合わせください。

助成額
援助活動に対して、お支払いになった3か月分(四半期ごと)の報酬額(交通費その他実費を除く)の2分の1の額です。
ただし、10円未満の端数が生じる場合には切り捨てた額になります。

助成の限度額
援助活動に対して、お支払いになった3か月分(四半期ごと)の報酬に対し、助成できる限度額は3万円です。

お支払い方法
指定していただいた金融機関の口座に、振込みます。

詳しくはファミリーサポートセンターまでお問いあわせください。


 問い合わせ 富士市ファミリーサポートセンター(フィランセ東館4階) 66-4128

参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ