富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
廃食用油の拠点回収について(てんぷら油等のリサイクル)[ごみ・環境・リサイクル・緑化・公園・墓地(墓園)]
担当課: 廃棄物対策課公開日時:2008/12/04
使用済みのてんぷら油など(廃油)はどこで回収していますか

※市ウェブサイト、ごみの分け方便利帳に掲載
※令和元年10月1日から小学校での廃食用油の回収日が月1に変更
廃食用油の拠点回収について(てんぷら油等のリサイクル)
てんぷら油などの廃食用油は、市内のスーパーなどで拠点回収し、リサイクルしています。

■回収する油の種類
・家庭から出たサラダ油やてんぷら油など、液体の植物性油のみ回収します。
  例:なたね油、ひまわり油、米油、コーン油、ごま油、紅花油、オリーブオイルなど。
・賞味期限切れ・未開封の油も回収します。

※回収しない油
 バター、ラードなどの動物性油、マーガリンなどの固形油、ドレッシング、マヨネーズ、薬品で固めた油、事業所から出た油、パーム油、ヤシ油、食用以外の油(灯油等)など

■持ち込む油の容器について
・フタ付の密閉できる容器に油を入れて持ち込んでください。(ペットボトル、プラスチックボトルなど)
・開封していなければ、缶などに入っている油も回収します。

■回収場所
詳しくはウェブページをご覧ください。


■お願い
・揚げ物のカスなどは取り除いてください。
・入れ物のフタはしっかり閉めてください。


問い合わせ 廃棄物対策課 0545-55-2769 内線 2051
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ