富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
富士川民俗資料館について教えてください[生涯学習・文化・スポーツ・体育文化施設]
担当課: 博物館公開日時:2008/12/19
富士川民俗資料館について教えてください
富士川民俗資料館について
富士川民俗資料館は、旧・富士川町立歴史民俗資料館です。
南松野桑木野の大家と呼ばれた稲葉家建物を昭和47年、現在の場所に移築・復原し、民俗資料館として開館しています。稲葉家は、18世紀中ごろ(江戸時代中ごろ)の建物と考えられます。ヒジロ、ヒロマ、ナンド、デイと呼ばれる4つの部屋を田の字型に間取り、構造、外観ともに富士川下流域の農家の典型的な姿を残しています。館内に展示してある約200点の民具はすべて、昭和30年代までに旧富士川町内で使用されていたものです。
■所在地 富士市岩淵8-1
■開館日 土曜日、日曜日、祝日(※平日は要予約)
     ※館内への立入不可。見学は入口から中を覗き見る形式となります。
■開館時間 9時〜17時(4月〜10月)9時〜16時30分(11月〜3月)
■休館日 年末・年始(12月28日〜翌1月4日)
■入館料 無料
 ※指定有形文化財(平成22年5月19日指定)

問い合わせ 富士市立博物館 21−3380

関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ