富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
広告掲載事業について[情報公開・広報広聴・組織・人事・国際交流]
担当課: 行政経営課公開日時:2009/03/17
広告掲載事業って何ですか?
広告掲載事業について
 広告掲載事業とは、市の発行する印刷物やウェブサイトなど、市の様々な資産を広告媒体として有効活用し、民間企業等の広告を掲載して、広告料収入を得る事業のことです。
 平成21年4月から事業を開始しました。

【広告掲載事業の目的】
・市の資産の有効活用
・事業者に安価に広告媒体を提供することによる、地域経済の活性化
・厳しい財政状況の中での、新たな市の財源の確保

【広告料収入の使い道】
 広告媒体となる印刷物などの製作費や、各種事業の財源として有効に活用されます。

【広告媒体について】
 封筒やパンフレットなどの印刷物やウェブサイトのほか、公共施設の出入口の足拭き用マット、市指定ごみ袋などをを広告媒体として活用しています。

【広告主について】
 会社や自営業者などの事業者の方や、NPO法人が広告主となれます。

【広告掲載の基準】
 政治性・宗教性やギャンブル性があるもの、青少年の健全育成の観点から不適切なものなどは対象外としています。 市ウェブサイトに掲載してある富士市広告掲載に関する指針及び基準をご覧ください。

【広告主の募集について】
 広告媒体ごとに富士市ウェブサイトや広報ふじに、募集の掲載をします。

問い合わせ 行政経営課 電話55-2719 内線2854

参考URL:広告掲載事業のご案内
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ