富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
後期高齢者医療保険料を口座振替で納めたいのですが、どうすればよいでしょうか?[国民健康保険・国民年金]
担当課: 国保年金課公開日時:2009/03/31
後期高齢者医療保険料を口座振替にしたい。どうしたらよいか
後期高齢者医療保険料口座振替について
口座振替の申請には2種類の方法があります。                         
■1 金融機関の窓口に備え付けの申請書による申込の場合
月末締めで翌月より口座振替となります。
例)7月末までに申し込み→8月(1期)より口座振替開始

■2 納税通知書に同封されている口座振替申請ハガキによる申込の場合
記入内容や届出印等に問題がなければ、月末締めで翌々月より口座振替となります。
例)8月に発送される納税通知書に同封されたハガキで8月中に申し込み→10月(3期)より口座振替開始
なお、ゆうちょ銀行はこちらのハガキでの申込みはできません。

口座振替は各期別の納期限である月末の日に行われます。
(それらの日が土・日・祝日に当たる場合、
 翌営業日が納付期限及び口座振替日となりますのでご注意ください)

口座振替の開始や廃止の申請をされますと、市役所から通知が送られますので、そちらもご確認ください。                                 また、口座振替をお申し込みいただいた場合には、保険料の年金からの天引きを中止する手続きをさせていただきます。                                        
問い合わせ 国保年金課高齢者医療担当 55−2754  内線2303

参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ