富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
市民税・県民税の公的年金からの引き去り[税金・市税の証明など]
担当課: 市民税課公開日時:2009/04/08
市民税・県民税の公的年金からの引き去りはどのような制度なのですか。


市民税・県民税の公的年金からの引き去り
・平成21年10月から、公的年金の支払を受けている方の市民税・県民税は、年金から引き去りさせていただいております。

ア 初年度は6月(第1期)及び8月(第2期)に、1年の税額の2分の1を納付書または口座振替にて納めていただき、10月以降は、10月・12月・翌年2月に支払われる年金から、残りの税額を引き去りさせていただきます。

イ 次年度からは、4月・6月・8月に支払われる年金から、前年度分の公的年金に係る市民税・県民税額の2分の1に相当する税額を引き去りさせていただき、10月・12月・翌年2月に支払われる年金からは、1年の税額から4月・6月・8月に引き去りした税額を差し引いた残りの税額を引き去りさせていただきます。以後、毎年度これを繰り返します。

対象
4月1日現在65才以上の年金受給者で、市民税・県民税の納税義務のある人


問い合わせ 市民税課 電話 0545-55-2734 内線2351


参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ