富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
こども医療費助成制度の申請をしてください(対象年齢拡大)[福祉(児童・保育・幼稚園・障害者・母子等・生活保護)]
担当課: こども家庭課公開日時:2009/06/01
平成30年10月1日からこども医療費助成制度の助成対象年齢が18歳到達後最初の3月31日までに拡大されましたが、申請はどのようにしたらいいですか。
こども医療費助成制度の申請をしてください(対象年齢拡大)
平成30年10月1日から、こども医療費助成制度の助成対象年齢を18歳到達後最初の3月31日までに拡大しました。
制度改正により新たに対象となる方は「こども医療費受給者証交付申請書」を提出する必要があります。
対象となる家庭には、6月29日に申請書を送付いたしました。
対象となるこどもがいる家庭で、まだ申請手続きが済んでいない人は、申請書を至急こども家庭課に提出してください。郵送も可能です。


※制度改正により新たに対象となるこどもの、平成30年4月〜平成30年9月30日までに支払う医療費は助成対象となりませんのでご了承ください。
※対象となるこどもがいる家庭で申請書が届いていない場合は、こども家庭課までお問い合わせください。

お問い合わせ:こども家庭課 電話0545-55-2738 内線2406

参考URL:こども医療費の助成
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ