富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
証明書等自動交付機の導入と証明書交付手数料の減額について[市民課諸証明]
担当課: 市民課公開日時:2009/07/23
自動交付機では何が取得できますか?
証明書交付手数料の減額とは?
自動交付機の導入と証明書交付手数料の減額について
平成21年10月1日から各種証明書を発行する自動交付機を導入しています。

■取得できる証明書
『住民票の写し』、『戸籍全部事項証明書』、『戸籍個人事項証明書』、『印鑑登録証明書』

■手数料
自動交付機を利用した場合、証明書交付手数料は50円減額

■設置場所と利用時間
1 市役所2階市民ホール  開庁日、開庁時間
2 本庁舎北側ATMコーナー西側  年中無休、午前1時〜午後11時30分
※利用時間は変更になる場合があります。詳しくは「お知らせ」からご確認ください。

■自動交付機を利用するには、住民基本台帳カードが必要です。
※住民基本台帳カードの新規発行は終了しました。
※自動交付機で取得できる戸籍の証明は、本籍が富士市にある人のものだけです。

問い合わせ 市民課 内線2233 直通電話55-2747
※広報ふじ8月20日号掲載


関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ