富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
プラスチック製容器包装の分別方法について[ごみ・環境・リサイクル・緑化・公園・墓地(墓園)]
担当課: 廃棄物対策課公開日時:2009/08/26
プラスチック製容器包装について、どれを分別すればいいのか、どのくらい汚れを落とせばいいのかわかりません。
プラスチック製容器包装の分別方法について
プラスチック製容器包装とは、商品を包んでいる容器や袋などであって、プラスチック製のものを指します。基本的にはプラマークがついているので、マークを目印にしてきれいなものを分別してください。

●プラマークがついている物の具体例
ボトル類・・・シャンプー、リンス、洗剤などの容器
トレイ類・・・野菜や肉類などのトレイ
ポリ袋・ラップ類・・・そば、うどん、パン、お菓子などの袋、外装フィルム、レジ袋
カップ・パック類・・・カップ麺、コンビニ弁当などの容器、卵、豆腐などのパック
緩衝材・・・家電製品を保護している発泡スチロールなど
キャップ・・・ペットボトルなどのプラスチック製キャップ
※他のものもプラマークを目印にして分別してください。

●出し方
(1)中身が入っているものは空にして、汚れは取り除く。
(2)「資源物専用袋」に入れて、毎週1回「プラスチック製容器包装の日」に資源物集積所に出す。

●注意点
・慣れないうちは、汚れているものはすべて燃えるごみに出してください。分別に慣れてきたら、多少の汚れは水洗いするなどして落として分別してください。
・リサイクルに支障がでるため、2重袋で出さないでください。
・袋に入らない大きな発泡スチロールなどは、袋に入れずそのまま出してください。
・対象物にシールがついていてはがすことが難しい場合は、そのままプラスチック製容器包装に出してください。

●対象外のもの
■汚れを落としにくいもの
マヨネーズ、わさび、はみがき粉などのチューブ類、食用油のボトル、液体スープやしょうゆの小袋などは汚れを落とすことが難しいため、プラマークがついていても燃えるごみとして出してください。(汚れを落とせば対象になります)
■ペットボトル
PET1マークがついているものは、今までどおり月1回の「ペットボトルの日」に出してください。
■プラスチック製品(プラマークのないもの)
ストロー、ビデオテープ、おもちゃ、バケツなどは燃えるごみに出してください。(容器包装ではないので、プラマークがついていません)
■プラスチックでない容器包装
紙製の容器や紙コップなどは、今までどおりの分別で出してください。


★★★ これだけは守ってください ★★★
・水や油がついていると、きれいなものまで汚してしまいます。必ず取り除いてください。
・汚れが落としにくいものは、プラマークがついていても燃えるごみに出してください。

問い合わせ 廃棄物対策課 55-2769 内線 2051

関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ