富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
手動式生ごみ処理機について[ごみ・環境・リサイクル・緑化・公園・墓地(墓園)]
担当課: 廃棄物対策課公開日時:2009/12/25
手動式生ごみ処理機とはどのようなものですか。
手動式生ごみ処理機について
 手動式生ごみ処理機は、電気式生ごみ処理機と違い、電気を使わずに母材を攪拌(かくはん)し、母材中に含まれる微生物や酵素によって生ごみを処理する機器です。
 平成21年8月〜10月に富士市消費者運動連絡会がモニターになって実施した調査では、通気性が良く母材の保温性にも優れている「段ボールコンポスト」、母材に含んだ酵素の力で生ごみを分解する「生ごみ処理機くうたくん」、ハンドル回して母材を攪拌できる「ダスクリンくるくる二型」の三種類を使用しました(別添ファイル参照)。使用した機器について詳しくは廃棄物対策課まで。

問い合わせ 廃棄物対策課 55-2769 内線2051・2052
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ