富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
下水道受益者負担金について教えてください。[上・下水道]
担当課: 上下水道営業課公開日時:2010/02/02
受益者負担金とはどういうものですか?金額や、納付までの手続きについて教えてください。
受益者負担金について
■受益者負担金制度とは
 下水道が整備された地域に住む人(下水道の受益者)に、工事費の一部を負担していただくことにより、下水道の整備を推進する制度です。下水道が整備された翌年に1度だけ賦課されます。
■対象
 受益者負担金は、新たに下水道が整備された区域内に存する土地に賦課され、土地の所有者または受益者であることを申告した地上権者などが対象となります。
 ※受益者負担金の賦課対象となる土地が、地上権、質権または使用貸借若しくは賃貸借による権利の目的となっているときは、それぞれの権利者が受益者となります。土地所有者と連署した「受益者(権利者)申告書」を提出することにより、受益者としての申告をします。
■賦課金額
 250円×所有する土地の面積(平方メートル)
■納付方法
 受益者負担金は1度しか賦課されないものですが、分割納付(年4回払いで4年間、計16回)することができます。
 選択により全額を一括納付、またはそれぞれの年分を一括納付すると、報奨金が交付されますので、納付額が安くなります。農地に対する賦課猶予制度もあります。
 納付方法が選択でき、全額納付の場合は1度だけの納付のため、口座振替は行っておりません。
◆受益者申告書
 下水道工事が完了した翌年度の5月上旬に、市から受益者に送付します。受益者は、申告書に記載されている地番・地積等を確認し、5月末までに市に提出してください。
◆受益者負担金決定通知書兼納付通知書
 7月中旬に市から送付しますので、これにより納付してください。納付通知書が届かないなどご不明な点は、お問い合わせください。    

お問い合わせ先 上下水道営業課 下水道使用料担当 電話:0545-67-2828 (内線:5458,5459)


参考URL:受益者負担金
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ