富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
災害、失業等の事情による介護保険料の減免制度について[高齢者福祉・介護保険]
担当課: 介護保険課公開日時:2010/05/31
災害、失業等の事情による介護保険料の減免制度について教えてください。
災害、失業等の事情による介護保険料の減免制度について
保険料の納付義務者が下記のいずれかに該当する場合で、保険料の納付が困難と認められる場合は、保険料の減免を受けることができます。

(1)第1号被保険者またはその属する世帯の生計を主として維持する者が、震災・風水害・火災その他これらに類する災害により、住宅・家財その他の財産について著しい損害を受けた場合
(2)第1号被保険者の属する世帯の生計を主として維持する者が死亡したこと、またはその者が心身に重大な障害を受け若しくは長期間の入院したことにより、その者の収入が著しく減少した場合
(3)第1号被保険者の属する世帯の生計を主として維持する者の収入が、事業または業務の休廃止、事業における著しい損失、失業等により著しく減少した場合
(4)第1号被保険者の属する世帯の生計を主として維持する者の収入が、干ばつ・冷害・凍霜害等による農作物の不作不漁その他これらに類する理由により著しく減少した場合

上記のほか、収入が少ない等の理由で保険料の納付が困難な方を対象とした減免制度もあります。

また、東北地方太平洋沖地震及び長野県北部の地震による被災者が転入した場合も、減免となる可能性があります。



詳しくは 介護保険課 55-2767 内線 2444 へお問い合わせ下さい。

参考URL:介護保険課
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ