富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
児童扶養手当について[福祉(児童・保育所・障害者・母子等・生活保護)]
担当課: こども家庭課公開日時:2010/06/24
児童扶養手当について教えてください。


児童扶養手当について
■支給要件
 次の(1)〜(6)のいずれかに該当する子どもについて、監護している母、母に代わって子どもを養育している養育者、またはその子どもを監護し、かつ、生計を同じくしている父に支給されます。
(1)父母が婚姻を解消した子ども
(2)母または父が死亡した子ども
(3)母または父が一定程度の障害の状態にある子ども
(4)母または父の生死が明らかでない子ども
(5)母または父が裁判所からのDV保護命令を受けた子ども
(6)その他、母または父が1年以上遺棄している子ども、母または父が1年以上拘禁されている子どもなど。
■支給額(月額)
 受給資格のある人が監護・養育する子どもの数、所得などによって決まります。
  子ども1人の場合 全部支給:42,500円 一部支給:42,490円〜10,030円 全部停止:0円
  子ども2人以上の加算額  2人目:10,040円〜5,020円 3人目以降1人につき:6,020円〜3,010円
■申請
 受給するためには、申請(認定請求)が必要です。申請した翌月分から支給が開始されます。支給要件などを確認しますので、事前にこども家庭課に相談してください。
■支給月
 12月(8月〜11月分)、4月(12月〜3月分)、8月(4月〜7月分)

内容や申請についての詳しい問い合わせ
 こども家庭課 電話 0545-55-2738 内線2402・2403



参考URL:児童扶養手当
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ