富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
高齢者みまもりサービスを利用したい[高齢者福祉・介護保険]
担当課: 高齢者介護支援課公開日時:2011/09/20
高齢でひとり暮らしなので、普段の生活でも不安です。緊急時に通報でき、不安なときに相談できるようなシステムを利用したい。
高齢者みまもりサービスについて
・通報機器を設置し、24時間365日の相談対応及び状況確認、必要に応じて関係機関への連絡を行います。
・親族等と同居する高齢者であっても、日中ひとりになってしまう等の理由により、生活に不安がある方についても設置可能です。

【対象者】
65歳以上の高齢者で、次の1〜3の条件に該当する人
1…ひとり暮らし高齢者
2…高齢者1人と、寝たきり、認知症の状態にある者または重度身体障害者とで構成される世帯
3…上記1・2には該当しないが、日中ひとりになってしまうなど、みまもりの必要があると特に認められる世帯

【貸与機器】
緊急通報装置(ペンダント式発信器含む)、火災・ガス漏れ警報器

【利用料】
・【対象者】の1または2に該当する市県民税非課税世帯は無料、市県民税課税世帯等は月額645円
・【対象者】の1または2に該当せず、3に該当する世帯は月額1,285円


【委託先の事業者】
富士通ソーシャルライフシステムズ株式会社

【申し込み】
高齢者みまもりサービス申請書を高齢者介護支援課へ提出してください。
申請書は下記のリンクからダウンロードできます。

【お問い合わせ】
高齢者介護支援課在宅支援担当 0545-55-2741(内線:2426)

参考URL:高齢者みまもりサービス
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ