富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
アパート名などが住所の一部になると聞きましたが?[市民課諸証明]
担当課: 市民課公開日時:2011/11/01
アパート名などが住所の一部になると聞きましたが?
平成24年1月10日からアパート名などが住所の一部になりました
●概要
 アパート名・居室の番号および○○様方の表示は、「方書(かたがき)」と呼ばれます。
 平成24年1月10日から、富士市では、方書は住所の一部となり、住民票の写しや住民基本台帳カードなどに方書が記載されるようになりました。ただし、国民健康保険証に方書は記載できません。

●変更点
住民票の写し・・・・・・・希望時のみ記載 → 記載あり(※1)
印鑑登録証明書・・・・・記載なし → 記載あり
戸籍の附票・・・・・・・・・記載なし → 記載あり(※1)
住民基本台帳カード・・・記載なし → 記載あり(※2)

※1.平成24年1月10日より前の富士市の方書は記載されません。ただし、富士市以外の方書は記載されます。
※2.平成24年1月10日より前に交付された住民基本台帳カードには、方書が記載されていません。方書の記載を希望する場合は、住民基本台帳カードを市民課へ持参してください。

●備考
 方書を住民登録していない方は、平成24年1月10日以後も方書は記載されません。方書の記載を希望する場合、市民課で方書登録の手続きをしてください。
 方書を住民登録している方で、方書の記載を希望しない場合、市民課で方書削除の手続きをしてください。


参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ