富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
平成29年度 重度心身・精神障害者タクシー利用券の交付について[福祉(児童・保育所・障害者・母子等・生活保護)]
担当課: 障害福祉課公開日時:2012/02/20
タクシー利用券は何枚いただけますか?
対象者や申込方法などについて教えてください。
※広報ふじ3月5日号暮らしのたより掲載
平成29年度 重度心身・精神障害者タクシー利用券の交付について
重度の障害がある人に、タクシーまたは福祉タクシー(ストレッチャーで乗車できるタクシー)の初乗り運賃を助成します。利用できるのは、富士市・富士宮市のタクシー会社です。
■交付枚数
原則として年間24枚(福祉タクシーについては12枚)
年度途中の申請の場合は、残月×2枚に調整します。
例)8月に申請した場合:残月(8月〜3月)8か月×2枚=16枚交付

■対象
【一般タクシー】
視覚障害(1・2級)、肢体不自由(1・2級)、内部障害(1・2級)、
知的障害(A)、精神障害(1級)、戦傷病者(甲種)の人
【福祉タクシー】
下肢機能障害・体幹機能障害・移動機能障害(1・2級)

■申し込み
3月27日(月曜日)以降に、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者手帳、戦傷病者乗車券引換証と、認印を持参し、障害福祉課へ。
※自動車税(軽自動車税を含む)の減免を受けている場合は、タクシー利用券の交付は受けられません。(自動車税の減免と、タクシー利用券のどちらかを選択)

■問い合わせ先
障害福祉課 電話55-2911 内線2418

広報ふじ3月5日号暮らしのたより掲載

参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ