富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
乗り継ぎ割引券・市内共通回数券について[都市計画・土地利用]
担当課: 都市計画課公開日時:2012/09/19
乗り継ぎ割引券・市内共通回数券について教えてください。
乗り継ぎ割引券・市内共通回数券について
富士市では平成26年4月1日から路線バス・コミュニティ交通をより利用しやすくするために、乗り継ぎ割引券と市内共通回数券を導入しています。
また、平成30年4月1日からは岳南電車でも利用できるようになりました。
お出かけの際には、ぜひバスをご利用ください。


【乗り継ぎ割引券】

●割引対象
 ・富士市内の路線バス(富士急静岡バス株式会社、山交タウンコーチ株式会社)とコミュニティ交通の乗り継ぎ
 ・富士市内のコミュニテイ交通同士の乗り継ぎ
 ※同じ路線の往復には利用できません。
 ※岳南電車との乗り継ぎには利用できません。
 ※「ぐるっとふじ」「ひまわりバス」は、路線バスとして扱います。
 ※路線バスは、富士市内で乗降が完結する利用の場合のみ対象です。

●割引金額
 乗り継ぎ1回につき50円(小学生、障害者手帳所持者は30円)。
 ※乗り継ぎ割引券は、現金又は市内共通回数券で支払う時のみ利用できます。
  なお、山交タウンコーチ株式会社の路線バスは、現金での支払いをお願いします。

●利用の流れ
 ・先に乗った車両で、運転士に次へ乗り継ぐことを伝えます。
 ・乗り継ぎ割引券(当日のみ有効)を受け取ります。
 ・後に乗った車両で支払うときに利用します。
 ※1回1枚のみ利用できます。
 ※乗り継ぐたびに、1日に何回でも利用できます。
 ※現金、市内共通回数券以外で支払う場合も、乗り継ぎ割引券を受け取ることが出来ます。


【市内共通回数券】

●対象路線
 富士市内の路線バス(富士急静岡バス株式会社、山交タウンコーチ株式会社)・コミュニティ交通・岳南電車で利用できます。
 ※路線バスは、富士市内で乗降が完結する利用の場合のみ対象です。

●販売金額
 50円券×22枚つづりを1,000円で販売
 100円券×22枚つづりを2,000円で販売
 ※有効期限はありません

●販売場所
 富士市が運行するコミュニティ交通の車内でのみ販売しています。
 ※ぐるっとふじ、ひまわりバス(富士駅循環、吉原中央駅循環)の車内では購入できません。
 ※払い戻しは、市内共通回数券を購入したコミュニティ交通の運行事業者の窓口でのみ、対応します。
 ※岳南電車の表記がない市内共通回数券も、岳南電車で利用できます。

都市計画課 電話55-2904

関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ