富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
中央病院の院外処方について教えてください。[健康づくり・医療]
担当課: 病院経営課公開日時:2012/11/12
中央病院の院外処方について、内容について教えてください。
中央病院の院外処方について
1 院外処方概要
 院外処方とは、外来で受診された患者さんに院外処方せんをお渡しし、病院の中ではなく院外の保険薬局でお薬を受け取っていただく仕組みです。


2 院外処方実施日
 平成25年6月1日から実施しています。

3 院外処方への移行の目的
 薬剤師による入院患者さんに対する薬の飲み方の指導や、病棟内での薬の配合や適切な管理を充実するなど、入院診療の体制を強化する事が目的です。

4 院外処方実施による患者さんへの影響 
 ・「かかりつけ薬局」を持つことで、薬の重複のチェックなど、よりきめ細やかな
  薬歴管理、服薬指導が受けられます。
 ・病院での薬の調剤待ち時間がなくなります。
 ・都合のよい場所にある薬局で、都合の良い時刻に薬を受け取る事ができます。
 ・ジェネリック医薬品が選択しやすくなります。
 ・自己負担額が増減するする場合があります。
 ・薬を受け取るために院外の保険薬局へ行く手間が発生します。


*広報ふじ(平成24年12月5日号)掲載
*広報ふじ(平成25年4月20日号)掲載
*病院だより19号(平成25年1月20日)掲載
*病院だより20号(平成25年4月20日)掲載

参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ