富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
犬・猫の避妊手術に対する助成はありますか?[ごみ・環境・リサイクル・緑化・公園・墓地(墓園)]
担当課: 環境総務課公開日時:2012/12/20
犬・猫の避妊手術に対する助成はありますか?
(いぬ・イヌ・ねこ・ネコ)
犬・猫の避妊手術に対する助成について
富士市では所有者の判明しない猫の増加を防止するため、市内に生息する所有者の判明しない猫に対し、市民が去勢・避妊手術を受けさせた場合、予算の範囲内で補助金を交付しています。
(犬及び飼い猫への去勢・避妊手術への助成はありません。)
 
■対象者【所有者の判明しない猫に手術を受けさせた市民】
・市民(市の住民基本台帳に記載のある方)で、市内に生息する所有者の判明しない猫に去勢・避妊手術を受けさせた方。
・どちらかの耳先にV字のカットをすることが必要。数の制限はありません。

■補助金額
・去勢手術  1匹につき 3,000円
・避妊手術  1匹につき 5,000円
但し、手術に係る費用が上記補助金限度額を下回った場合にはその額となります。
※耳先カットに係る費用も含みます。
 
■申請手続き
1 去勢・避妊手術を受けさせた年度の3月31日までに補助金の交付申請を行ってください。
2 必要書類 
・補助金交付申請書(第1号様式)・・・裏面の第三者確認欄に署名捺印、手術後の猫の写真が必要です。
・去勢・避妊手術処置証明書(第2号様式)・・・動物病院へ発行を依頼して下さい。

3 申請先   環境部環境総務課(庁舎10階南側)へ直接申請して下さい。
※補助金交付申請書及び去勢・避妊手術処置証明書は環境総務課で入手するか、市ウェブサイトからダウンロードできます。

■補助金の交付  申請内容を審査後、補助金交付決定通知書を郵送します。その後に補助金を指定口座に振り込みます。
※ 補助金は予算の範囲内で交付します。予算がなくなり次第、補助金の交付を終了しますので、年度内においても補助が受けられない場合がございます。ご了承ください。
環境総務課 55-2768(内線2021・2022)

関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ