富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
使用済小型家電を収集します[ごみ・環境・リサイクル・緑化・公園・墓地(墓園)]
担当課: 廃棄物対策課公開日時:2013/02/05
いらなくなった家電製品はどのように処分すればいいですか。
使用済小型家電を収集します
ごみの減量や資源の有効活用を図るため、平成25年4月から資源物集積所で使用済小型家電を収集します。また、平成25年10月1日からは、公共施設6か所に専用回収ボックスを設置し、携帯電話やデジタルカメラなどを回収します。
※これまでどおり、環境クリーンセンターに持ち込むこともできます。

【排出方法】

(1)資源物集積所に出す

これまでどおり月1回の埋立ごみの日に資源物集積所に出してください。
専用車両で小型家電のみを収集しますので、ほかの埋立ごみと離して、まとめて置いてください。

※小型家電の回収についてはパッカー車にて行います。回収された小型家電は再資源化施設にて破砕・選別され、素材としてリサイクルされます(製品のまま再使用することはありません)。そのため、パッカー車で回収した時点で粗破砕されますが、リサイクルへの問題にはなりません。


(2)環境クリーンセンターへの持ち込み

[受付時間]
●月曜日〜金曜日(祝休日を含む) 8時30分〜12時 、13時〜16時
●土曜日 8時30分〜11時
※年末年始を除く

[回収品目]
ビデオカメラ、ゲーム機、ラジカセ、DVDプレーヤー、ビデオデッキ、プリンター、扇風機、掃除機など(電池や電源が必要な家電製品全般)
※家電リサイクル法対象品目(テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・乾燥機・エアコン)は回収しません。
※パソコン(本体及びディスプレイ)は平成25年10月1日から環境クリーンセンターへの持ち込みができます(無料)。


(3)高品位小型家電回収ボックス

 平成25年10月1日から、市内6か所の公共施設に設置した回収ボックスで携帯電話やデジタルカメラなどの高品位小型家電を回収します。
※携帯電話などの個人情報が記録されている機器は、排出者の責任でデータを消去してから出してください。

[回収ボックス設置場所]
吉永まちづくりセンター、田子浦まちづくりセンター、鷹岡まちづくりセンター、富士川ふれあいホール、市役所2階市民ホール、環境クリーンセンター

※環境クリーンセンターへの持ち込みは(2)の受付時間と同じです。それ以外の施設では、施設が開いている日時ならいつでも出すことができます。

[回収品目]
携帯電話、デジタルカメラ、タブレット端末、電子書籍端末、ポータブルゲーム機、ポータブル音楽プレーヤー、電子辞書、ICレコーダー、USBメモリー、各種メモリーカード、ハードディスク、プリント基板


【問い合わせ】
環境クリーンセンター 電話0545-35-0081

※広報ふじ平成25年9月5日号掲載

関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ