富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
付加保険料について知りたいのですが?[国民健康保険・国民年金]
担当課: 国保年金課公開日時:2013/03/03
私は国民年金に加入していますが、付加保険料という制度があると聞きました。付加保険料について教えてください。
付加保険料について
付加保険料とは、第1号被保険者(および任意加入被保険者)の人が、将来もらえる年金の額を増やすために定額保険料にプラスして支払う月額400円の保険料のことです。
付加保険料を納めると、老齢基礎年金に「付加保険料を納めた月数×200円」が年額に上乗せされて支給されます。

例:付加保険料を10年間納めた場合
 付加保険料として支払った額
  400円×10年(120ヶ月)=48,000円
 1年間に受け取る付加年金の額
  200円×10年(120ヶ月)=24,000円(年額)

■付加保険料の手続き
 基礎年金番号のわかるものと、印鑑を持って国保年金課国民年金担当へ

※第2号被保険者、第3号被保険者、国民年金基金に加入されている人はご利用できません
※老齢基礎年金と合わせて受給できる終身年金ですが、定額のため、物価スライド(増額・減額)はありません。
※保険料の納付は、申し込んだ月分からになります。また、納付期限を過ぎると納付できません。納付期限は翌月末日(休日・祝日の場合は翌営業日)です。

問い合わせ 富士年金事務所 電話0545-61-1900
      富士市役所国保年金課 国民年金担当 電話55-2755

関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ