富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
国民年金に加入中、独身の子どもが亡くなりました。このような場合、保障はありますか。[国民健康保険・国民年金]
担当課: 国保年金課公開日時:2013/03/03
国民年金に10年加入しておりました独身の子どもが亡くなりました。このような場合保障はありますか。
3年以上の納付期間があれば国民年金の死亡一時金が支払われます。
遺族が死亡一時金を受けられます。
■受給条件
国民年金の保険料を3年以上納めた人が老齢基礎年金、障害基礎年金のいずれも受けずに死亡し、かつ遺族が遺族基礎年金も受けられないときに支給されます。
■遺族
死亡した人と生活を共にしていた配偶者、子ども、父母、孫、祖父母と兄弟姉妹(この順番で受けられます。)
■手続き
国保年金課国民年金担当窓口または富士年金事務所で相談のうえ、
国保年金課国民年金担当窓口で、死亡一時金の請求手続をしてください。
<手続に必要な書類>
 年金手帳、戸籍謄本(死亡の記載されているもの及び請求者との続柄が分かるもの)、住民票謄本、死亡した人の除かれた住民票、請求者の印鑑・預金通帳
■問い合わせ
 富士年金事務所    0545-61-1900
 国保年金課国民年金担当 0545-55-2755


参考URL:死亡一時金
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ