富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
夫婦で国民年金に加入しています。夫が厚生(共済)年金に加入することになった時、どのような手続が必要ですか?[国民健康保険・国民年金]
担当課: 国保年金課公開日時:2013/03/03
夫婦で国民年金に加入しています。夫が厚生(共済)年金に加入することになった時、どのような手続が必要ですか?
夫が厚生(共済)年金に加入することになった時の手続
配偶者が厚生(共済)年金に加入した場合は、国民年金の第1号被保険者から第2号被保険者となります。この手続は勤務先(事業所)が行います。
 厚生(共済)年金の加入者に扶養される20歳以上60歳未満の配偶者は、国民年金の第3号被保険者となります。手続は厚生(共済)年金加入者の勤務先を通じて行います。保険料は厚生(共済)年金加入者が加入する厚生(共済)年金が負担しますので自分で納める必要はありません。
 国民年金保険料の納付は、厚生(共済)年金に加入した月の前月分までとなります。国民年金保険料を銀行(郵便局)の預金口座から口座振替(自動引き落とし)している人は、厚生(共済)年金に加入した月の前月分までの保険料を納付した後、厚生(共済)年金に加入した月分から口座振替の停止をする手続をしてください。詳しくは、富士年金事務所へお尋ねください。
富士年金事務所 0545-61-1900



戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ