富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
国民年金をもらうときの届け出について教えてください。(65歳請求)[国民健康保険・国民年金]
担当課: 国保年金課公開日時:2013/03/03
初めて国民年金をもらうときの手続きについて教えてください。(65歳請求)
老齢基礎年金の請求について(65歳請求)
年金を受給するには手続が必要です。この年金を受ける手続を裁定請求といいます。一般的には、対象者の方には65歳に到達する月の2〜3ヶ月前に日本年金機構より裁定請求書の手続きに関する書類が送られます。
老齢基礎年金の裁定請求の手続は次のとおりです。
■手続きの時期   65歳の誕生日の前日から
■場所  市役所3階国保年金課国民年金担当窓口
■必要書類
 ・裁定請求書(市役所または年金事務所にもあります)
 ・年金手帳 
 ・戸籍の全部事項証明書(戸籍謄本)
 ・世帯全員の住民票の写し(住民票謄本)
 ・請求者の印鑑・預金通帳
 ・配偶者の所得証明書ほか
 
※ 代理人の場合は、別途、本人の委任状と代理人の写真付身分証明書、代理人の印鑑が必要です。
※ 請求者に第3号被保険者期間があるときは、富士年金事務所で裁定請求を行ってください。
※ すでに年金(厚生年金)を受給をしている人には、65歳に達する月の初めに、日本年金機構から、老齢基礎年金請求の案内(ハガキ)が届きます。ハガキの内容をご確認のうえ、手続きを行ってください。

国保年金課 55-2755
富士年金事務所 61-1900


戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ