富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
若年者納付猶予制度について教えてください[国民健康保険・国民年金]
担当課: 国保年金課公開日時:2013/03/25
若年者納付猶予制度について教えてください
国民年金保険料の若年者納付猶予制度について
■若年者納付猶予制度
 30歳未満で学生以外の人の国民年金保険料の納付が猶予されます。この制度は、所得の多い世帯主(主に親)と同居している場合も利用できます。
 学生の人は、この制度は利用できません。「学生納付特例制度」をご利用ください。

 納付猶予の期間は年金を受け取るための期間として計算されますが、老齢基礎年金額には反映されません。

・所得の基準
 本人、配偶者の前年所得がそれぞれ以下の計算式で計算した金額以下であること
 (扶養親族の数+1)×35万円+22万円
※所得用件の審査は、市民税の申告内容をもとに行いますので、税務申告を忘れずに行ってください。

・申請窓口
 市役所3階国保年金課または日本年金機構富士年金事務所

・注意事項
 国民年金保険料の全額免除や一部免除等の承認を受けた期間があると、保険料を全額納付したときに比べ、将来受ける年金額が少なくなります。そこで、これらの期間分の国民年金保険料は、10年以内であれば、後から納めることができます。
 ただし、国民年金保険料免除等の承認を受けた期間の翌年度から起算して、3年度目以降に保険料を追納する場合、当時の保険料額に加算額が上乗せされます。




戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ