富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
国民年金保険料の免除期間・納付猶予期間がある人は追納ができます![国民健康保険・国民年金]
担当課: 国保年金課公開日時:2013/04/08
国民年金保険料の免除期間・納付猶予期間の追納はできますか?

※広報ふじH30.8.20号掲載予定
国民年金保険料の免除期間・納付猶予期間がある人は追納ができます
 老齢基礎年金の年金額を計算するときに、保険料の免除や猶予の承認を受けていた機関がある場合は、保険料を全額納付した場合を比べて年金額が少なくなります。しかし、免除等の承認を受けた期間の保険料については、後から納付(追納)することで、老齢基礎年金の金額をふやすことができます。

■追納の対象となる期間
 収入額が少ない、学生であるなどの理由で、申請による国民年金保険料が免除(全額・4分の1・半額・4分の3免除)・猶予(納付猶予・学生納付特例制度)の承認を受けた期間。
※4分の1・半額・4分の3免除は、承認を受けて一部の保険料を納付している期間です。

■注意事項
・追納ができるのは、過去10年以内の免除及び納付猶予期間です。
・古い期間から順に納付することになります。
・平成27年度以前の保険料を納付する場合は、当時の保険料額に一定の金額が加算されます。
※広報ふじ平成30年8月20号掲載予定

追納の申込み・問い合わせ
 年金加入者ダイヤル 電話 0570-003-004
 日本年金機構富士年金事務所 電話 61-1900
 市役所3階 国保年金課国民年金担当 電話 55-2755

参考URL:日本年金機構
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ