富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
富士市産業支援センター f-Biz egg(エフビズ エッグ)について[観光・商工業・農業・林業・漁業・労政]
担当課: 産業政策課公開日時:2013/09/11
富士市産業支援センター f-Biz egg(エフビズ エッグ)について教えてください。

※広報ふじ平成25年9月20日号に掲載。
富士市産業支援センター f-Biz egg(エフビズ エッグ)について
富士市産業支援センター f-Biz egg(エフビズ エッグ)について

【f-Biz eggのコンセプト】
起業を目指す利用者を集中的に支援し、事業化までのスピードアップを図る創業のワンストップセンターを目指します。

◆f-Biz eggは、事業所スペースの提供を主な目的とした従来のインキュベート施設とは異なり、相談機能を重視した新しいタイプの起業支援施設です。
◆f-Biz eggに常駐するコーディネーターが、利用者の具体的なビジネス化を支援し、迅速な課題解決を図るとともに、ワークスペースを活用しながらその場で支援を行います。


【支援内容】
1 起業相談
アイデア段階も含め、起業に必要なステップごとに、ビジネスプランづくりや資金調達、販路開拓、プロモーションなど、専門家がマンツーマンで支援します。

2 多目的ワークスペース
施設の一部は多目的に使用できるワークスペースとなっており、相談を受けながらその場でパソコンなどを使った開業準備をすることができます。

3 先輩起業家によるアドバイス
実際に起業し、現在、様々な分野で活躍中の起業家をゲストアドバイザーとして招き、自らの体験談などを交えながら、貴重なアイデアやヒントを得るキッカケとなる場を提供します。

4 起業セミナーの開催
起業力を高めるため、モチベーションアップから実践的なスキルを習得するためのセミナーまで、多彩な内容で展開していきます。

5 各種支援機関へのコーディネート
利用者の課題解決のため、相談内容によっては、より事業内容に適した産業支援機関や、経済団体などを紹介することで、起業に向けた有益な情報や、課題に対しての最良な解決策を提供していきます。


【利用対象者】
起業・創業を目指す人ならどなたでも利用可。

【利用方法】
利用の際は、あらかじめ電話予約をお願いします。

【利用時間】
月曜日〜金曜日 9時から17時(土・日曜日、国民の祝日、年末年始を除く)
※富士市産業支援f-Bizと同じ。

【利用料金】
無料
※ワークスペースの複合機(コピー)を利用する場合は利用者負担(有料)。

【問い合わせ】(f-Biz及びf-Biz egg共通)
◆富士市産業支援センターf-Biz(富士市立中央図書館分館1階)
◆富士市産業支援センターf-Biz egg(富士市立中央図書館分館2階)
〒417-0058 富士市永田北町3-3
電話0545-30-6363 ファクス0545-30-6364 Eメールinfo@f-biz.jp

◆産業政策課 電話0545-55-2952(直通) 内線2581 ファクス0545-51-1997

※広報ふじ平成25年9月20日号に掲載。

関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ