富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
セカンドライフ相談室運営事業 受託者募集について[消防・防災・防犯・コミュニティ・交通安全]
担当課: 市民協働課公開日時:2013/12/12
セカンドライフ相談室運営事業 受託者募集について伺いたいのですが?
セカンドライフ相談室運営事業 受託者募集について
 中高年世代が培ってきた知識・経験・技能などを活かし、地域社会の一員として社会参画を続けながら、生きがいのあるセカンドライフを過ごしていただくことを目的に設置する「セカンドライフ相談室」を運営する団体を募集します。

事業の名称 セカンドライフ相談室運営事業

業務の概要
(1) セカンドライフ相談室の開設・運営
・電話による相談 10時から18時まで(土・日曜、祝休日及び年末年始を除く)
・面談による相談 相談者の希望する日時(土・日曜・祝日も対応)
・相談のための情報収集
・市民活動の情報提供
(2) 生きがいあるセカンドライフの啓発事業
・市内事業所等を訪問しての事業への協力依頼及び対象世代への啓発
・セカンドライフ相談室広報チラシの作成及び配布(全世帯配布)
・広報ふじ紙面での事例等紹介(4回)
(3) 事業の報告及び提案

事業期間 平成30年4月1日〜平成31年3月31日

応募資格 富士市内に事務所があり、法人格を有する非営利団体

募集期間 平成30年2月5日(月曜日)〜2月26日(月曜日)

その他 事業の詳細及び応募方法は、2月5日から市民協働課で配布又は市ウェブサイトからダウンロードできる仕様書をご確認ください。

※平成30年2月5日号広報ふじ暮らしのたよりに掲載。

参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ