富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
公共下水道使用料改定について[上・下水道]
担当課: 上下水道営業課公開日時:2014/01/14
公共下水道使用料改定について教えてください。
公共下水道使用料改定について
 本市の下水道使用料は、平成16年4月の改定以降、公共下水道の普及を促進するという政策的な配慮から料金を据え置いてきました。この間、人員削減を含め経費を減らすなど可能な限り努力してきましたが、今後、古くなった施設の整備や維持管理など、中長期的に事業運営を行っていくためには多額の費用が必要です。こうした状況を踏まえ、下水道使用料金等審議会にて、7月から8月にかけ使用料の改定につき審議していただきました。
 審議の結果、使用者の家計等への影響を考慮して、年4億円程度の増収となるよう使用料の改定を行うことが適当であるとの意見で一致、その後、11月議会に上程し可決されました。
 これにより、平成26年4月1日からの排除汚水量(使用水量)分より平均17.6パーセント引き上げさせていただくことになりました。 なお、消費税については、経過措置により7月請求分より8パーセントの適用となります。 例えば、1か月の使用水量が50立方メートルの場合、現行では5,775円(消費税5%込みですが、改定後は6,858円(消費税8%込み)となります。

問合せ先 上下水道営業課 下水道使用料担当 電話0545-55-2801(内線:5508,5509)

参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ