富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
富士市立中央病院「第18回市民公開講座」について[イベント・行事など]
担当課: 病院総務課公開日時:2014/04/22
富士市立中央病院「第18回市民公開講座」について教えてください。
富士市立中央病院「第18回市民公開講座」について
とき/平成30年5月29日(火曜日)19時00分〜20時30分 18時30分開場
ところ/中央病院 大会議室
講座名/いくつになっても寝たきりにならないために!! 健康寿命を延ばすための秘訣
内容/消化器内科から「慢性肝疾患とサルコペニア」、整形外科から「整形疾患とフレイル」について、わかりやすく解説する講座です。「サルコペニア」とは、加齢に伴い身体の予備能力が低下し健康障害を起こしやすくなった状態、「フレイル」とは筋肉量が減少し、筋力や身体機能が低下している状態を言います。それぞれのしくみや予防を学びます。 
講師/佐伯千里(中央病院 消化器内科部長)、加藤努(中央病院 整形外科部長)
定員/100名(無料、先着順)
申し込み/事前予約が必要です。5月7日(月)から電話受付を開始します。電話で病院総務課へ(受付時間は平日の8:30から12:00、13:00から17:15)

問い合わせ/富士市立中央病院 病院総務課 総務担当 0545-52-1131(内線2215、 2216)

参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ