富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
外国人就労・定着支援研修事業日本語講師について[情報公開・広報広聴・組織・人事・国際交流]
担当課: 多文化・男女共同参画課公開日時:2014/07/08
外国人就労・定着支援研修事業日本語講師について教えてください。
外国人就労・定着支援研修事業日本語講師について
勤務地    富士地区内

業務開始時期 平成27年4月以降順次

勤務時間   平日週1日以上、午前9時から12時又は午後7時から9時(応相談)

内容     外国人求職者に対して、就労に必要な日本語の指導を行う

応募資格   日本語教師有資格者(応相談)

募集人員   5名程度

応募方法   次の応募書類を問い合わせ先および履歴書送付先までメールまたは郵送
 
 ※ メール応募の場合は件名に、郵送の場合は封筒に【日本語講師 応募】と明記する

 1 履歴書 A4版 写真貼付、メールアドレス・電話番号記載必須

 2 職務経歴書 書式自由 (日本語教育に関しては、対象者、使用教材、各機関での日本語指導時間を明記のこと)

 3 志望動機:A4版 1枚程度

 4 日本語教育に関する資格証明(写)

問い合わせおよび履歴書等送付先  〒163-0716 東京都新宿区西新宿二丁目7番1号 小田急第一生命ビル16階          
                       一般財団法人日本国際協力センター 研修事業部計画課 日本語講師登録担当
                      電話:03-6838-2720  FAX:03-6838-2721
                      E-Mail:nihongo@jice.org (メール連絡は、氏名、住所、電話番号を明記する) 

選考方法   書類選考および面接(模擬授業を含む)

戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ