富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
富士市CKD(慢性腎臓病)ネットワークについて[健康づくり・医療]
担当課: 健康対策課公開日時:2014/09/12
富士市CKD(慢性腎臓病)ネットワークについて教えてください
富士市CKD(慢性腎臓病)ネットワークについて
富士市CKD(慢性腎臓病)ネットワークは、かかりつけ医と腎臓専門医が協力して診療にあたる病診連携体制を整え、CKDの知識の普及を図ることで市内の透析患者や心血管疾患の発症を減らすことを目的に、平成25年度から運用を始めました。

富士市医師会・富士市立中央病院・聖隷富士病院・富士市の関係機関が運営委員会を構成し、ネットワークの円滑な運用等について検討しており、健康対策課が事務局となり、年3回程度開催しています。

詳しくは、富士市ウェブサイト 「富士市CKD(慢性腎臓病)ネットワーク」をご覧ください。

戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ