富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
認知症・介護予防等情報 認知症の人の初期の心理状態について[税金・市税の証明など]
担当課: 介護保険課公開日時:2015/02/19
認知症の人の初期の心理状態について、教えてください。
認知症・介護予防等情報 認知症の人の初期の心理状態について
認知症とは、脳や身体の病気が原因で記憶・判断力等の障害が起こり、社会生活が困難になる状態です。発症の初期から、様々な場面で小さな失敗を繰り返し、自分の状態が何かおかしくなったと感じています。また失敗をするのではないかと不安で、ばかにされたくない、雰囲気を壊したくないという気持ちから取り繕います。このように認知症の人は、自分と周囲との関係性が変化してきたことに戸惑い、苦しみ、必死に戦っているのです。ご本人又はご家族が、今までと様子が違うと気付いた時は、かかりつけの医師やお近くの地域包括支援センターにご相談ください。

【問い合わせ】介護保険課計画管理担当 電話55-2767


参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ