富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
浮島ヶ原のサワトラノオ群生地の富士市指定天然記念物指定について[生涯学習・文化・スポーツ・体育文化施設]
担当課: 文化振興課公開日時:2015/03/26
・どのような指定内容ですか。
・サワトラノオについて教えてください。
浮島ヶ原のサワトラノオ群生地の富士市指定天然記念物指定について
種 別 : 富士市指定天然記念物(植物群落)
名 称 : 浮島ヶ原のサワトラノオ群生地
所在地 : 富士市中里2553−8外64筆(浮島ヶ原自然公園)
所有者 : 富士市
指定日 : 平成27年4月21日
概 要 : 絶滅危惧種であるサクラソウ科サワトラノオの我が国随一の群生地です。
      ほかにもヒキノカサ、ノウルシなどの湿生植物が群生しています。

サワトラノオは湿地に生える多年草で、4〜5月に白い花を咲かせます。
茎の先に多数の花が円錐状に咲く形状が「虎の尾」に似ていることから名前がつけられています。


問い合わせ 文化振興課 電話55-2875

参考URL:浮島ヶ原自然公園
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ