富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
母子・父子家庭のための修学資金・就学支度資金について[福祉(児童・保育所・障害者・母子等・生活保護)]
担当課: こども家庭課公開日時:2015/10/07
母子・父子家庭ですが、子どもが来年度高校(大学)に進学します。母子・父子家庭に対する修学資金等の貸付はありますか?


母子・父子家庭のための修学資金・就学支度資金をご利用ください
■平成30年4月に高校、短大・大学等へ進学する予定で、修学資金・就学支度資金の必要な母子・父子家庭に対し、資金を貸し付けます。原則は無利子であり、返済は学校を卒業して6か月経過した後から始まります。貸付金額については、学校種別や公立・私立の別、通学条件等によって異なりますので、詳しくはこども家庭課までお問い合わせください。
 なお、母子・父子家庭のための修学資金・就学支度資金のご利用の申込は、親子面接にて受け付けます。(※要事前予約。審査有)

■親子面接
1 とき  平成29年12月27日(水曜日)10時〜16時
2 ところ 富士市消防防災庁舎7階大会議室
3 対象  母子・父子家庭の母・父と子ども
4 持ち物 必要事項を記入した申請書類一式(事前予約時に配布)
5 申込  平成29年12月1日(金曜日)から面接の予約を受け付けます。直接こども家庭課へお越しください。

 ※事前に面接時間の予約と申請書の受け取りが必要となりますので、必ず一度こども家庭課へお越しください

■問い合わせ先
 こども家庭課子育て給付担当 電話0545−55−2738(直通) 内線2403
 ※広報ふじ11月5日号暮らしのたよりに掲載


参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ