富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
国民健康保険加入者が死亡したとき、給付が受けられるのでしょうか?[国民健康保険・国民年金]
担当課: 国保年金課公開日時:2015/10/09
国民健康保険加入者が死亡したとき、給付が受けられるのでしょうか?
国民健康保険加入者が、死亡したときの給付について
タイトル 国民健康保険加入者が、死亡したときの給付について  
回答内容 国民健康保険の加入者が死亡したとき、葬祭を行った方に葬祭費を支給します。
市民課にて死亡届の手続を行い、葬儀を行ったあとに、国保年金課で申請してください。
支給額は5万円です。
 
■申請に必要なものは、
 ・亡くなられた方の国民健康被保険者証
 ・申請する方の本人確認書類
 ・葬儀代を支払った方の振込口座のわかるもの
 ・葬儀に要した費用の領収書(領収書に支払者氏名がない場合は、請求書など確認できる書類も必要。)
 ・国保高齢受給者証(該当の人)。
 
※葬祭を行ってから2年で時効となり、申請ができなくなりますので、ご注意ください。

お問い合わせ 国保年金課【保険給付担当】 55-2751(内線2304)

関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ