富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
文化財防火デーに伴う重要文化財古谿荘での消防訓練について[消防・防災・防犯・コミュニティ・交通安全]
担当課: 文化振興課公開日時:2016/01/19
文化財防火デーはいつですか。
古谿荘での消防訓練について教えてください。
文化財防火デーに伴う古谿荘での消防訓練について
文化財防火デーについて
 昭和24年1月26日に、奈良県斑鳩町にある現存する世界最古の木造建築物である法隆寺の金堂壁画が火災により、焼失してしまったことを契機として、昭和30年から、1月26日を「文化財防火デー」と定め、文化財を火災、震災その他の災害から守ることを目的とした文化財防火運動が全国で展開されています。

古谿荘での消防訓練について
 富士市岩淵にあります国の重要文化財古谿荘において、所有者・市・市消防本部等が合同で、防火訓練を行います。
1 実施日時 平成28年1月26日 火曜日 午後1時30分から
2 実施機関 古谿荘所有者 野間文化財団
       富士市消防本部 西消防署、西消防署富士川分署、予防課
       富士市 文化振興課
3 火災の想定 古谿荘の公開事業中に敷地内で火災が発生したことを想定
4 訓練内容 消防署への通報訓練
       見学者の避難誘導訓練
       負傷者搬送訓練
       ドレンチャーによる延焼防止訓練
       消防隊の出動、放水消火訓練



参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ