富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
認知症の相談の仕方[高齢者福祉・介護保険]
担当課: 介護保険課公開日時:2016/02/16
認知症が気になったら、どこへ、どのように相談したらよいでしょうか?
認知症・介護予防情報(広報ふじ3月20日号)「本人に合った医療や介護サービスを受けるために
認知症が疑われたときには、「かかりつけ医」と「地域包括支援センター」に相談しましょう。認知症の介護は長期にわたります。早期に適切な治療を受け、介護サービス等を上手に活用することが大切です。そのため、伝えたいことや相談したい内容をメモにまとめて持参しましょう。
・本人の経過(いつから、どんな症状や出来事が、どのくらい続いているか)
・本人や家族が困っていること、求めていること
・本人がこれまでにかかった病名
・本人が飲んでいる薬  などを具体的に。
【問い合わせ】介護保険課計画管理担当 電話番号0545-55-2767


参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ