富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
印鑑登録の改印について[市民課諸証明]
担当課: 市民課公開日時:2016/02/17
印鑑登録している印鑑を変えるにはどうすればよいか?
持ち物は?
印鑑登録の改印について
現在の印鑑登録を廃止して、同時に新しい印鑑で印鑑登録をします。
現在の登録の廃止は、新しい印鑑登録手続に伴って行いますので、廃止手続は不要です。ここでは、登録手続についてご案内いたします。

■申請方法
1.本人が来庁し申請する場合(即日登録できます)  
  ●持ち物  
   1)新しく登録する印鑑
   2)官公署発行の写真付き本人確認書類
    (運転免許証、顔写真付き住民基本台帳カード、パスポート、在留カード、身体障害者手帳など)
   3)現在の印鑑登録証(ある場合)
   4)手数料350円
  
★官公署発行の写真付き本人確認書類がない場合は、下記2、3のどちらかの方法で印鑑登録できます。また、代理人が申請する場合は、下記4の方法で申請できます。

2.保証人による本人確認をする場合(即日登録できます)
 保証人とは、富士市に印鑑登録をしている20歳以上の人です。保証人に登録者本人であることを証明していただきます。登録者本人が保証人と一緒に来庁してください。即日交付が可能です。
  ●持ち物
   1)新しく登録する印鑑
   2)保証人が登録している印鑑
   3)保証人の印鑑登録証
   4)現在の印鑑登録証(ある場合)
   5)手数料350円

3.郵便による本人確認をする場合(即日登録できません)
 郵便により本人確認を行いますので、即日登録はできません。お急ぎの場合は、お早めに登録申請してください。
  ●持ち物
   1)新しく登録する印鑑
   2)現在の印鑑登録証(ある場合)
   
  ●登録完了までの流れ
   申請日は受付のみで終了です。受付後、登録者本人あてに「照会書」を郵送します。照会書が届いたら、登録者本人が回答欄に必要事項を記入してください。そして、照会書等を持参して、もう一度来庁していただき、登録が完了します。印鑑登録証を受け取る時に、手数料350円が必要です。
   照会書の持参は代理人でも可能です。詳しくは申請の時に窓口で詳しくご説明します。
 
4.代理人が申請する場合(即日登録できません)
 即日登録はできませんので、お急ぎの場合は、お早めに登録申請してください。

  ●持ち物
   1)新しく登録する印鑑
   2)委任状(登録者本人がすべて自筆したもの)
   3)代理人の印鑑(シャチハタ印不可、認印可)
   4)現在の印鑑登録証(ある場合)

  ●登録完了までの流れ
   申請日は受付のみで終了です。受付後、登録者本人あてに「照会書」を郵送します。照会書が届いたら、登録者本人が回答欄に必要事項を記入してください。そして、照会書等を持参して、もう一度来庁していただき、登録が完了します。印鑑登録証を受け取る時に、手数料350円が必要です。
   照会書の持参は代理人でも可能です。詳しくは申請の時に窓口で詳しくご説明します。

※ 古い印鑑は必要ありません。

ご不明な点は、市民課証明担当へお問い合わせください。
市民課証明担当 0545-55-2747

参考URL:印鑑登録の方法
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ