富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
令和3年度国民年金保険料について[国民健康保険・国民年金]
担当課: 国保年金課公開日時:2016/02/22
令和3年度の国民年金保険料額を教えてください。

※広報ふじ3月5日号掲載予定
令和3年度の国民年金保険料
令和3年度国民年金保険料は、月額16,610円です。
(令和2年度は月額16,540円、令和4年度は月額16,590円)


■保険料が割引される「前納」制度
前納用の納付書を使って納付すると、割引が適用されます。
※通常の納付書を使うと割引されませんのでご注意ください。

◎納付書(現金)による国民年金保険料納付額
【毎月納付】
  1か月分:16,610円(割引なし)
  6か月分:99,660円(割引なし)
  1年分 :199,320円(割引なし)
  2年分 :398,810円(割引なし)
【前納】
  6か月分:98,850円(810円割引)
  1年分 :195,780円(3,540円割引)
  2年分 :383,810円(14,590円割引)

・6か月前納には、前期(令和3年4月〜9月分)と後期(令和3年10月〜令和4年3月分)のがあります。
・年度途中で国民年金第1号被保険者となった場合、申し出により任意の月から当年度末または翌年度末までの保険料を前納することができます。


■前納方法について
6か月前納及び1年前納は、4月上旬に日本年金機構から送付される「国民年金保険料納付案内書」につづられている前納用の納付書をご利用ください。
2年前納は事前に申し込みが必要です。富士年金事務所にお問い合わせください。
※通常の納付書でまとめて前払いしても割引されません。必ず前納用の納付書をご利用ください。
※納付書(現金)による前納は、4月30日(6か月前納の後期は11月1日)までに保険料を納付する必要があります。
※1枚の納付書の金額が30万円を超えるものは、コンビニエンスストアでは使えません。金融機関の窓口をご利用ください。

★前納の申し込みや納付方法の相談については、富士年金事務所にお問い合わせください。

■お問い合わせ
富士市役所 国保年金課 国民年金担当
電話番号:0545-55-2755

日本年金機構 富士年金事務所
電話番号:0545-61-1900

参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ