富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
蚊を媒介する感染症について[健康づくり・医療]
担当課: 保健医療課公開日時:2016/04/26
蚊を媒介する感染症について教えてください。
蚊を媒介する感染症について
 蚊に刺されることにより感染する感染症には、デング熱や、ジカウイルス感染症などがあります。国内で発生していない感染症でも、海外の流行地から持ち込まれる可能性があります。
 蚊が多く発生する時期となりますが、普段から蚊を発生させない、蚊に刺されないように心がけましょう。

・屋外の植木鉢の皿や古タイヤなどに溜まった水は定期的に捨てる。
・蚊が生息する場所へ外出する際には肌の露出をなるべく避け、露出部分には虫除け剤を適切に使用する。
・網戸や扉の開閉はすばやくし、蚊を侵入させない。
・蚊取り線香などを適切にしようする。
・感染症の発生地域に渡航する際は、厚生労働省検疫所ウェブサイトなどで情報を確認し、対策を行う。


問い合わせ 保健医療課 55-2739


参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ