富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
健康づくりヘルパー従事者養成研修について[高齢者福祉・介護保険]
担当課: 高齢者介護支援課公開日時:2016/04/28
健康づくりヘルパー従事者養成研修について教えてください。

※広報ふじ11月5日号暮らしのたより掲載
健康づくりヘルパー従事者養成研修について
富士市介護予防・日常生活支援総合事業対象者への、生活援助及び自立生活支援のための見守り的援助(介護保険に準ずる者)を実施する、ヘルパー従事者の養成研修をおこないます。
 
1 実施回数  1講座(3日間) 
2 定員    1講座18人(先着順)
3 受講料   テキスト代 3,500円(実費徴収)
4 会場   富士中島ラピタ教室(富士市中島341−1)
5 講義内容
   1日目:・福祉理念及びケアサービスの意義について理解する。
       ・サービスを提供するにあたっての基本的な視点を形成する。
       ・高齢者障害者を支える保健福祉の制度とサービスについて理解する。
       ・さまざまな障害や疾患を理解する。
       ・認知症の基本的な知識を学び、利用者や家族への対応を理解する。
   2日目:・信頼関係作りに欠かせないコミュニケーションの理論を学び、実践例をイメージしながら理解を深める。
      ・利用者の家や個室にて支援をするために必要な基本的態度を理解し、演習を通じて実践できるようになる。
   3日目:・生活援助に必要な栄養や調理、被服、居住管理等の知識を学習する。
○認定証の発行 全課程を修了した者に「健康づくりヘルパー」として認定する。

申込方法:電話で高齢者介護支援課へ、お申し込みください。
(土曜・日曜・祝休日は除く午前9時〜午後5時15分)

※広報ふじ11月5日号暮らしのたより掲載

問い合わせ 高齢者介護支援課 電話0545-55-2951 内線2456 ファクス0545-55-2920

参考URL:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ