富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
新富士インターチェンジ周辺の区画整理内の住宅地販売について(16街区4号地)[都市計画・土地利用]
担当課: インター周辺区画整理課公開日時:2016/06/15
新富士インターチェンジ周辺の区画整理内の住宅地販売(16街区4号地)の場所、面積、販売価格は?
新富士インターチェンジ周辺の区画整理内の住宅地販売について(16街区4号地)
 富士市が施行する区画整理によって生まれた専用住宅街区の住宅地(保留地)を販売します。新富士インターチェンジ・西富士道路広見インターチェンジとも車で5分以内の交通至便で、良好な立地です。

【販売住宅地】第二東名インターチェンジ周辺地区土地区画整理事業地内保留地
○場所        16街区4号地(住宅専用街区1区画)
           大淵2558番地の1付近
○面積         222.83平方メートル
○販売価格       1,247万8,000円
○接道状況       間口約14メートル、奥行16メートルで北東側6メートル市道に接
           道し、道路にほぼ等高な平坦地
○建ぺい率(容積率) 60(200)%
○計画区域       市街化区域
○用途地域       準工業地域(地区計画あり)
○公共施設       丘小学校まで約1200メートル
           岳陽中学校まで約1600メートル
           丘まちづくりセンターまで約1000メートル
○供給処理施設    上下水道整備済み

【購入申込】
○申込期間      随時受付(土・日曜日、祝休日を除く)
※先着順とし、同日に複数申込があった場合は抽せんとします。
○申込方法      購入を希望する人は、必要書類、資格などがありますので、
下記事務所までお問い合わせください。
          ※詳しくは、市ウェブサイト(トップページ→まちづくり→
            土地区画整理事業→第二東名インターチェンジ周辺地区土地
            区画整理事業地内保留地【専用住宅街区】の販売について)
            をごらんください。
○申込場所・問い合わせ インター周辺区画整理課事務所(大淵2551番地の1)
            電話番号 37-1555 ファクス 37-1577

※広報ふじ7月5日号暮らしのたより掲載。
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ