富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
こどものB型肝炎の予防接種について[健康づくり・医療]
担当課: 健康対策課公開日時:2016/08/24
こどものB型肝炎ワクチン接種について教えてください。
こどものB型肝炎の予防接種について
平成28年10月1日から定期接種になりました。

標準的な対象年齢:生後2ヶ月〜1歳の誕生日前日まで。
接種するワクチン:B型肝炎ワクチン。
接種回数:初回接種2回 (4週間の間隔をあけて2回接種)
     追加接種1回 (初回接種後20週から24週後に接種)
    ◆計3回
接種費用:対象年齢内であれば無料。
接種場所:市内の協力医療機関(予診票に同封)
接種方法:送付された予診票を持参し、各医療機関へ(要予約)
※対象者の人には、9月下旬に予診票を送付しました。
※定期接種以外で、B型肝炎ワクチンの接種を希望する場合は、
 3歳の誕生日前日まで、1回2,000円を3回を上限に助成します。
 期限は平成30年3月31日までです。
 接種費用は医療機関ごとに異なります。

問い合せ/健康対策課 Tel 64-8992 Fax 64-7172 
     Eメール ho-kenkou@div.city.fuji.shizuoka.jp

参考URL:
関連文書: 広報ふじ10-5号.docx
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ