富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
認知症かもしれない[高齢者福祉・介護保険]
担当課: 介護保険課公開日時:2016/10/06
もの忘れとトイレの失敗が多くなってきた家族について、本人が嫌がっているのに、病院に行く必要はあるのでしょうか?
「おかしいな」と思ったら、まず受診を!
「認知症は治らないから」「年だから仕方ない」「嫌がるから」と躊躇せずに、かかりつけ医等を受診しましょう。
受診が必要な理由として、次の4点が挙げられます。
1 別の病気によって認知症に似た症状が現れていることがあり、早めに診断・治療することで治癒することがあります。
2 認知症は原因疾患により治療方法や介護が異なり、原因疾患を特定(診断)することが何より大切です。
3 早期に認知症と診断された場合、適切な薬を使用することで進行を遅らせたり、症状を軽減できたりする可能性があります。
4 認知症と診断されても、ご本人とご家族に心構えができ、これからの対応を準備できます。
【問い合わせ】介護保険課計画管理担当 電話番号 55-2767 (内線2447)

参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ