富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
平成29年度から始まる市民税県税の申告におけるマイナンバーの利用について[税金・市税の証明など]
担当課: 市民税課公開日時:2016/10/14
平成29年度から始まる市民税県税の申告におけるマイナンバーの利用について教えてください。
平成29年度から始まる市民税県税の申告におけるマイナンバーの利用について
市民税県民税の申告にはマイナンバーが必要になります

 平成29年度分市民税県民税の申告から、マイナンバーの記入が必要となります。
 記入にあたり申告者のマイナンバーの確認と本人確認が必要となるため、下記の確認書類を御持参ください。
 また、本人ではなく代理の方が申告を行う場合、委任状等と代理人の本人確認書類が必要となります。

●1点で確認できるもの
 【マイナンバーカード】

●2点以上で確認できるもの
番号確認書類・・・【通知カード】又は【マイナンバー入り住民票の写し】
本人確認書類・・・【運転免許証】【パスポート】【障害者手帳】など顔写真入りの証明書1点
又は【健康保険証】【年金手帳】など顔写真のない証明書2点

問い合わせ 市民税課 直通0545-55-2734

参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ